アコム審査落ちた【お金借りたい】それでも借りたい人

消費者金融のアコムの審査に落ちたけど、それでもお金借りたい人へ

収入で審査落ちになることも

2018年05月17日 14時47分

消費者金融ではブラックは審査に通らないらしい。これは本当です。
信用情報で金融事故情報があると、申し込みをしても審査落ちですが、
もう一つ大切なことは、収入のことです。
 

専業主婦は借り入れができない

20歳以上で安定した収入があることが応募条件です。
ということで、無収入の代表である専業主婦に関しては、アコムの審査はできません。

フリーター、家事手伝いなども、収入がないからNGです。
金融事故の前に、申し込み条件が整っていないとダメなのです。
他の大手消費者金融カードローン会社でも、収入がない方は受け付けしていないです。
 

パートやアルバイトならOK

主婦でもパート主婦、学生でもアルバイトをしていたら、
収入があると証明ができれば、審査は通ります。
この場合、必ず在籍確認などで、その証拠があることが条件です。

少ない収入であったとしても、それに見合う総量規制で、
年収の3分の一までの利用限度額でのキャッシングができます。
もちろん、正社員や派遣社員なども収入があれば良いです。
 

収入があるのに審査落ち

事故情報はない、在籍確認も大丈夫だけど、勤続年数が1年未満であれば、アコムの審査は通りません。
1年と言うのは最低の勤務年数であり、数ヶ月の勤務実態はキャッシングの要件を満たしていないです。
収入もあり、多重債務者でもないけれど、
例えば転職して半年の状態での、アコムの申し込みでは審査落ちです。
少なくとも1年経過するまで待ちましょう。

当然のことながら、パートやアルバイトより、
正社員の方が審査通過の可能性は高く、勤続年数も長いほど良いです。
カードローン会社は、たいてい同じ要件です。
 

個人事業主の立ち位置

自身で会社をしている、自分だけしか社員はいないけれど。
個人事業主として仕事をしている方も、アコムでは収入があると判断をします。
その時には、確定申告書が収入証明書になります。
ということで、過去にきちんと申告していることが必要です。

この時に、たまたま収入が高く、申告額が大きいと、
利用限度額も総量規制で高くなりそうですが、
個人事業主の場合、電話での確認がある場合があります。
そして、個人信用情報機関などの確認は不定期で行われたり、
多額のキャッシングをしたいときには、直近の確定申告書の提出などがあります。

個人事業主の場合、収入に波がある場合、
利用限度額などは高めに設定してあったとしても、限度額いっぱいの利用はリスクが高いです。
収入が低いと判断されると、限度額も下がることになります。
また、延滞などはすぐに信用が落ち、審査落ちになってしまいます。